中之条芸術大学

群馬大学共同教育学部 教授 郡司 明子


群馬大学共同教育学部 教授 郡司 明子

中之条芸術大学は中之条の地で展開する「アートと学びのプロジェクト」です。群馬大学美術教育講座の教員が、作家として、又は教育普及の側面から中之条ビエンナーレに参加してきた経緯から、2021年度に始まりました。ビエンナーレ開催時期に限らず、文化芸術を通じて地域の方々と学びを深めたいという思いから生まれた中之条芸術大学。このたび、誰もがアートに親しむ場づくりに貢献する人材育成=インクルーシブアートコーディネーター養成講座の一環として関われることを嬉しく思います。

過去の取り組み

【これまでの経緯―中之条ビエンナーレと群大美術】
1996年:中之条町が小栗康平監督『眠る男』ロケ地に
1998年:平松礼二による吾妻美学校→2006年に閉校、アーティスト・イン・レジデンスの先駆けに  
2006年:山重徹夫による「伊参共同アトリエ」@伊参スタジオ
アーティスト6名が中之条ビエンナーレ実行委員会を組織
2007年:中之条ビエンナーレ2007
2009年:中之条ビエンナーレ2009
2011年:中之条ビエンナーレ2011:林 耕史・齋江貴志・喜多村徹雄参加
2013年:中之条ビエンナーレ2013:林・齋江・こどもわーくしょっぷすくーる@ぐんだいびじゅつ(茂木一司・郡司明子・春原史寛)参加
2014年:国際交流プログラム開始
2015年:中之条ビエンナーレ2015:齋江・林
         Flat HOME@グンダイビジュツトクシ(茂木・喜多村・春原)参加
2017年:中之条ビエンナーレ2017:齋江・林参加
2019年:中之条ビエンナーレ2019:齊江・林参加
2021年:中之条ビエンナーレ2021:齊江・林・喜多村
     中之条芸術大学@グンダイビジュツ(郡司・市川)参加

【中之条芸術大学】
2021年
9月18日:中之条ってどんな町? (オンライン講演会、等)ゲスト講師:山口通喜/ミュゼ館長、他
• 9月19日:「まなび±アート」×研究―みんなの自由研究発表会(オンラインワークショップ、等)ゲスト講師:西島雄志/アーティスト・発表者:群馬大学美術専攻学生
• 10月9日:中之条ビエンナーレの過去・現在・未来―地域から広がる世界―(オンラインシンポジウム)ゲストスピーカー:山重徹/総合ディレクター・齋木三男/アーティスト・西岳拡貴/アーティスト・人見将/アーティスト
2022年
• 10月15日・16日:中之条芸術大学展覧会(於・旧廣盛酒造)参加者:群馬大学美術専攻4年有志8名
• 12月10日:地図の時間「君は忍者になれるか?」(於・中之条町ふるさと交流センターつむじ、清見寺)
• 12月10日・11日:図工の時間「会話でつくる、わたしのステンドグラス」「ワイヤー盆栽の時間」「中之条の自然たっぷりクリスマスリース(10日のみ)」(於・中之条町歴史と民俗の博物館ミュゼ)
• 12月10日―17日:鑑賞の時間「『戦争体験画』ってなんだろう?」(於・中之条町歴史と民俗の博物館ミュゼ)

上部へスクロール